ノンブル社

ノンブル社のブログです。既刊、新刊の書籍案内、その他お知らせなどを掲載いたします。 お問い合わせはページ右下のメールフォームから、もしくは03-3203-3357にお電話ください。

鈴木大拙 没後50年記念出版 
☆第1弾 ! 無量光・名号〈英文対訳〉鈴木大拙
☆第2弾 ! 妙好人、浅原才市を読み解く〈英文対照〉鈴木大拙
☆第3弾 ! アジアの社会倫理の底流と仏教思想〈英文対訳〉鈴木大拙 

http://www.nonburusha.co.jp/
http://nonburusha.m.blog.jp/

太田純子

子どものころ戦争だった

タイトル:
子どものころ戦争だった —昭和十年生まれ 一少女の回想
著  者:太田純子
本体価格2,300円+税

【日本図書館協会選定図書】上代タノ平和文庫
 戦争の渦中にあった少女時代を、貴重な資料とともに綴る。後世に伝えたい一冊!

 
 

帝都戦慄の説教強盗


タイトル:
帝都戦慄の説教強盗―仮釈放の生涯

著  者: 太田純子
本体価格 2300 円+税 [第二刷]
四六上 


【推薦】一番ヶ瀬康子(日本女子大学名誉教授):日本の「レ・ミゼラブル」のような味わいのある心に響く作品昭和初年に暗躍し帝都を震え上がらせた「説教強盗」。動員された警察官の数は、のべ一万二千人余りにのぼり、時の議会は「暴力行為盗犯防止法」を制定した。昭和の犯罪史上著名なその男の知られざる後半生を、担当弁護士であり身元引受人の長女が当時のさまざまな資料を駆使し明らかにする。〈昭和のルパン〉その知られざる素顔と仮釈放の日々

続きを読む

↑このページのトップヘ