ノンブル社

ノンブル社のブログです。既刊、新刊の書籍案内、その他お知らせなどを掲載いたします。 お問い合わせはページ右下のメールフォームから、もしくは03-3203-3357にお電話ください。

鈴木大拙 没後50年記念出版 
☆第1弾 ! 無量光・名号〈英文対訳〉鈴木大拙
☆第2弾 ! 妙好人、浅原才市を読み解く〈英文対照〉鈴木大拙
☆第3弾 ! アジアの社会倫理の底流と仏教思想〈英文対訳〉鈴木大拙 

http://www.nonburusha.co.jp/
http://nonburusha.m.blog.jp/

法然上人の信仰とその深まり    丸山博正 著

信ずべきものは何か、信じられているものは何か——〔部数限定

法然上人の信仰と宗教体験を自身の阿弥陀仏と極楽浄土への信仰にかさね、語録、念仏思想、後世の信仰の展開を読み解くことによって「阿弥陀仏の本願」にたどる論攷集→詳しくは 
A5判・上製貼箱入・全600頁・定価18000+税 ISBN978-4-903470-97-9 C3015



プトン造
『総タントラ部解説〝タントラ部なる宝の妙厳飾〟という書』『瑜伽タントラの海に入る船』和訳 
遠藤祐純 著 〈大正大学名誉教授・蓮花寺仏教研究所代表〉

ISBN978-4-903470-96-2 C3015・A5判・上製布クロス装・本体13800円+税 

学徒出陣そして特攻—元海軍第14期飛行専修予備学生70年目の証言—』の証言者・大之木英雄氏が94歳の生涯をとじた。広島NHKニュース→

大学3年生のとき学徒出陣で出征し、

【戦争が終わったら、また大学へ戻って、もっと本を読みたい…
もっとスポーツもしたい。もっと人生をエンジョイしたい】
そんなことも思ったという。
希望と、そして絶望の狭間で揺れ動いた若者の思いは、はかり知れない。

学徒出陣で戦死した人たちの慰霊祭には毎年参列し、みずからの戦争体験を語り続けてこられた
大之木氏。本当に長い間、ありがとうございました……。合掌



 

↑このページのトップヘ