ノンブル社

ノンブル社のブログです。既刊、新刊の書籍案内、その他お知らせなどを掲載いたします。 お問い合わせはページ右下のメールフォームから、もしくは03-3203-3357にお電話ください。

鈴木大拙 没後50年記念出版 
☆第1弾 ! 無量光・名号〈英文対訳〉鈴木大拙
☆第2弾 ! 妙好人、浅原才市を読み解く〈英文対照〉鈴木大拙
☆第3弾 ! アジアの社会倫理の底流と仏教思想〈英文対訳〉鈴木大拙 

http://www.nonburusha.co.jp/
http://nonburusha.m.blog.jp/

プトン造
『総タントラ部解説〝タントラ部なる宝の妙厳飾〟という書』『瑜伽タントラの海に入る船』和訳 
遠藤祐純 著 〈大正大学名誉教授・蓮花寺仏教研究所代表〉

ISBN978-4-903470-96-2 C3015・A5判・上製布クロス装・本体13800円+税 

学徒出陣そして特攻—元海軍第14期飛行専修予備学生70年目の証言—』の証言者・大之木英雄氏が94歳の生涯をとじた。広島NHKニュース→

大学3年生のとき学徒出陣で出征し、

【戦争が終わったら、また大学へ戻って、もっと本を読みたい…
もっとスポーツもしたい。もっと人生をエンジョイしたい】
そんなことも思ったという。
希望と、そして絶望の狭間で揺れ動いた若者の思いは、はかり知れない。

学徒出陣で戦死した人たちの慰霊祭には毎年参列し、みずからの戦争体験を語り続けてこられた
大之木氏。本当に長い間、ありがとうございました……。合掌



 

mugi2016.7.2(土) 〜9.11(日) まで、多摩美術大学美術館において「大拙と松ヶ岡文庫展」が開催されます。〈鈴木大拙〉が何を愛し、何を感じ、50年後に生きる我々に何を遺そうとしたのか……、是非ご覧ください。

「禅と仏教文化そして日本の精神を世界へ伝えた鈴木大拙(1870~1966)。その言葉は没後五十年を迎える現在も国境を超えて普遍に響き、顕彰と影響が止みません。
 松ヶ岡文庫は約七万冊の仏教書籍を蔵する日本有数の文庫。大拙により昭和二十年(1945)、北鎌倉に設立されました。また大拙が起居し研究と執筆を続けた場所として知られ、実際に用いた書籍や書簡などゆかりの品々を数多く伝えています。〈鈴木大拙没後五十年記念展の「心」〉より抜粋」

その他、【講演会】【トークセッション】などもございます。

詳しくはこちら〈
多摩美術大学美術館〉http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/160702.htm 

ノンブル社HP→ http://www.nonburusha.co.jp/ 

『妙好人、浅原才市を読み解く〈英文対訳〉』  
myoukou2/1「他力は自己の外ではなく内にある」
東西霊性文庫8/定価=1,250円+税/送料180円 
※詳しくは
こちらへ→http://www.nonburusha.co.jp

↑このページのトップヘ